なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco

<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

多田屋

今日あったいいことをうーんうーんと思い出してみる。

うーんうーん残念ながらひとつも見いだせない
可もなく 不可もなく といったところだろうか

仕方ないから「多田屋」のweb siteでも。
このweb siteはほんとによく出来ているなあ というか
こんなデッカい1枚絵がゆらりゆらりと不思議な速度でスライドしていくのに
じーっと見入ってしまう
わあ まだそこもっと見たいのに流れていかないで あああ と思っているうちに
するるるる と絵は流れていってしまうんだけれども
あちこちクリックしているうちに ああここだよ見たかった場所は にたどり着く
まったく思わせぶり満載だ

音楽もすてきだ
完全なるひとつの世界観をつくり上げている。うまいなあ。

通常ならばクリッククリックでせこせことしてしまうおいらも
のたりのたりこの世界観にひたってしまう しまいには眠くなり。

ただこの旅館高そうだからなかなか泊まれなさそうなのだが。

鎌田貴史さんというWEBクリエイターさんがつくっています。


ほんとうは
今日 とってもとってもむなしいことがあったのですが
それは言わないで ぎゅっと縮めて胸の中にしまっておきます。


むぎゅっ
[PR]
by wuchinco | 2007-02-27 05:18 | today

ぷりんは大好きなんだけれども。

c0022723_0304927.jpgこのプリンを手に入れた瞬間
間違いなくhappyになれると確信したのだが
いったいぜんたいこれってどうなのだろう

いやーしかしでかい
お皿にぷっちんしてみるとなおさら

最後は飽きた。

ぷりんぷりん物語を思い出した。


他人に感化されやすいおれ
西岡が「一日いっこいいことあったら書いてみて」と
ブログで言ってたので書いてみることにするっ!

えーと 先週はお風呂に入れず大変クサい思いをしたのですが
あ こーゆーことなのね と自分の幅が広がる瞬間を感じることができたので
けっこう満足です。曖昧模糊な文章ですね。

今週は暇なのでしっかりお風呂に入ろうと思います。

以上
[PR]
by wuchinco | 2007-02-26 00:33 | today

こんなこともありますた。おいら。

誰にも言ってないことを
日記に書いて公開してしまうこともなんだかなあ 
とも思ってしまったりするのだが

More
[PR]
by wuchinco | 2007-02-26 00:11 | today

地図センター

本日のおすすめweb site
日本地図センター

地図力検定試験 おもしろそう。
地図とか地理は大好きだからなあーーー
[PR]
by wuchinco | 2007-02-23 08:13 | today

大井川鉄道1日目

先週末の大井川出張の写真。

c0022723_22572678.jpg
c0022723_22555568.jpg
東京駅にて迷いに迷った結果 高崎の鶏メシ弁当を購入
たしかPOPに鶏メシの定番と書いてあったからか
定番といわれて経験の無いものには弱いんです
c0022723_2301850.jpg

新幹線は静岡で下車。在来線に乗り換え島田駅下車。
同行者の神社・お守りマニアの弊社デザイナーHさんに引きずられ向かったは大井神社
日本三大奇祭とよばれる「帯祭」を模した銅像 変なの...
c0022723_22592362.jpg
c0022723_22594886.jpg
大井川にかかるギネスにも認定された「世界一長い木造の歩道橋」
現在は橋脚部分はコンクリート 渡橋料は100円 定期だと800円。
橋のたもとに立ってみたが橋の終わりが見えない 897mと聞いて納得
この時期 水はどこですか?という水量であるが 雨期などには上流にあるダムの放水により
かなりの水かさになるとのこと
そのような調整もできなかった過去にはおそらく大水が多く発生し
この地域の人を悩ませ そして神に祈ったであろう
その証拠に大井川沿いには「大井神社」が数多く点在している
先日風の強い日 人が落ちたみたいよ とタクシーの運転手さんが言っていた
まさかあ と思ったけれどこの手すりの低さじゃ落ちても全然不思議じゃない

c0022723_2315113.jpg
橋を渡りきるとお地蔵さんが。
c0022723_2322293.jpg
ふと突然目の前に茶畑が現る!
われらはここからひたすら茶畑広がる山道を歩き続ける
散々寄り道したあとようやく出張の目的地へと辿り着く

c0022723_233930.jpg
シゴト終了!ということで大井川鉄道に乗ることを決意。
弊社の同行者は神社巡りのためここでお別れ
c0022723_2335559.jpg
c0022723_2342451.jpg
c0022723_2385655.jpg

山々は美しく。昼間歩き疲れたせいか車内でばくすい。
千頭駅から乗り換え。
アプトラインの最終16:39になんとか間に合い宿のある奥泉駅到着
これまた「お客さんっ着きましたよ!」と若い車掌さんに起こされる。
おいらはヨダレ垂らしてた。
c0022723_2394361.jpg

宿でのごはん。
[PR]
by wuchinco | 2007-02-19 00:08 | today

大井川鉄道2日目

c0022723_23104224.jpg
昨夜は真っ暗でわからなかったけれど 宿のある集落はこんな場所だった
c0022723_23112830.jpg
アプトラインに乗りもっと先へと向かいます。
c0022723_23121313.jpg
高さ100mもある鉄橋。
車掌さんが丁寧なガイドをしてくれて こんな絶景の場所はゆっくりゆっくり走ってくれる
もともと時速20-40のゆっくりな電車なのですが。
c0022723_23124852.jpg
ダムの湖面に映る電車の陰
山沿いに見えるラインは従来の線路。満水になると水没する
※長島ダムの建設に伴い従来の路線が水没するため付け替えが必要となり、
ダムの上端までの高さを短区間で登るため日本で唯一のアプト式鉄道が採用された
c0022723_23135721.jpg

c0022723_23145244.jpg

千頭に戻ってきた。いよいよSLに乗るである
c0022723_23154019.jpg
現在は使用禁止な洗面所。うづぐしい
c0022723_23162265.jpg
C11形190号機の車内 過去にはお召し列車を牽引していたとも
ウッディでとても気持ちがいい 
休日で子供が多かったこともあり(実際かなりウルサかった)
おじいちゃんのような車掌さんがハーモニカで鉄道唱歌などを演奏
その時だけ子供が静かになる
c0022723_23165434.jpg
トンネルに入ると天井のライトがこんなふうにぼーっと美しく灯る。
5両編成の列車にうちこのライトがついていたのはここだけだった気がする
c0022723_231726100.jpg
灰皿。

大井川鉄道の旅もこれで終わり。
静岡駅で駅弁購入。
あ 大井川鉄道にも予約制のSL弁当が存在し それを楽しみにしていったのだが
受け取り場所などの都合で今回は断念した。
c0022723_2318044.jpg
c0022723_23183643.jpg

[PR]
by wuchinco | 2007-02-19 00:00 | today

ばかみたい

意味のあること ないこと
日常の生活の中にあるもの全てに対し問いただしたらきりがない
つまらない それこそ意味がない
[PR]
by wuchinco | 2007-02-18 01:00 | today

肉が食べたかったんです

「セカンドライフ」にて日本企業初!
面白法人カヤック、2007年4月 リアル−WEB−セカンドライフ連動型アートショップを出店

Second Lifeファンド立ち上げました
仮想空間「セカンドライフ」 その人気の秘密を探る
日本語版 まもなくOPEN

さいきんうちあわせのたびに話題にのぼるsecond life
こんなものにははまんないぞー
__________________________________

焼肉屋さんにお願いがある

肉がどうしてもどうしても食べたかったので
人生初ではないだろうか
夜の焼肉屋さんにひとりで入った

おいらは肉が食べたかったのだ
カルビやらロースやら肉は一皿800-1200円程度
いろんな肉の盛り合わせは2500円

おいらはいろんな肉をちょっとずつ食べたかったのだ
でも2500円分(約2人前)もいらないのだ
カルビ2枚 ハラミ2枚 タン1枚 とかこんなふうな組み合わせで
そして値段は1500円とか。

まあいいとにかくニーズにあうものがなかったので
石焼ビビンバを注文した
肉食べたいなあ と思いながら食べた

焼肉屋さん 一人前セットつくってください

c0022723_23563213.jpg
[PR]
by wuchinco | 2007-02-14 23:56 | today

ためになる旅 ならない旅

友人のお正月にひいたおみくじに
「旅はためにならないからやめたほうがいい」と書いてあったと聞いた

ためにならない旅ってなんだろう
そんなこと考えてみたこともなかった

時間とお金の浪費、体力の消耗にしかすぎない旅
これが「ためにならない旅」なのではないだろうか

これらがあらかじめ予測できる旅は
旅立ちを躊躇し旅行をとりやめるか
仮に行ったとしても ああ行かなければよかった と後悔するのが大方であろう

旅の目的自体に魅力がなかったり 同行者に疲れたり・・・
何らかのリスクが予測できたり
まあ「ためにならない」と予測できる今考えられる要素はこんなもんだ
__________________________________
週末 大井川鉄道に乗った
実にすばらしい旅だった しみじみ
※このときの写真は後日アップの予定

土曜日は静岡県の金谷に出張
金谷はお茶に代表される牧ノ原台地に位置し
大井川鉄道の始発駅でもある

せっかくここまで来たのだから1泊し 憧れの鉄道に乗ってみたいと思う反面
月曜日の夜までに仕上げなければならない他のシゴトも残っており
かなり葛藤した 悶絶した 遊んでる場合じゃないだろうと

そのときの状況としては
その月曜日までのシゴトは自分にとって激しいプレッシャーがかかっているモノであり
質量ともにボリューム満載なのに 自分はシゴトが遅い
そしてなにより最近は体力がない
(なおかつ今月は知人の結婚式が2件もあり金がない)

こんなダメダメ最悪な四重苦を背負っているにもかかわらず
時間と体力(とお金)を搾り自らの首を締めようとしているのかと
かなり寸前まで迷った 自問自答した
__________________________________
 
宿泊したのは金谷から千頭 そして井川線(南アルプスアプトライン)へと乗り換え
5つ目の奥泉駅近くの民宿

奥泉に着いた頃は18:00で日もとっぷりと暮れ
街灯もほとんどない小さなその集落は 真っ暗闇に近い
かすかな街灯の明かりと民家の窓からこぼれる光をたよりに
てくてくと道を歩いていくと
犬の散歩に出ているおじさんらしき人影が近づいてきた

「こんばんわー」
おじさんが声をかけてきた
ほぼ真っ暗闇で相手の顔はわからない 相手にしても同じだろう
「こんばんわー」と挨拶を返し 民宿への道を尋ねた

この集落はおそらく皆が知合いだから
すれ違う人は知合いだと思って「こんばんわー」と声をかけたのだろう

なんだか はっとした
__________________________________

小さな民宿はおばあちゃんとその娘らしき人が切り盛りしていた
お風呂に入り温まったあと 夕飯が出てきた
一見してかなり質素...民宿だからしょうがない と思いつつ
よくよく一品一品じっくり見てみると 普段の生活では食べる事のできない
この地方ならではの地のモノが並んでいる

これはなんですか?これはなんですか?と
給仕に来てくれたおばあちゃんにしつこく話しかけ
赤米ごはん ジネンジョの珠芽の「ムカゴ」 山でとれたの山菜の天ぷらなど
説明を聞きながら味わえば その美味しさは倍増

電車に乗れたことももちろんすばらしい体験だったのだけれど
こんなささやかな出来事に感動したり気がついたりするところが
旅のいいところなんだろうなあ
__________________________________
月曜夜までのシゴト なんとか無事終わりました
だけどやはり旅は何の心配もない
ココロに引っかかるモノのない状態で行きたいものです
[PR]
by wuchinco | 2007-02-13 02:58 | today

いよいよふじようちえん!

東京・立川市の私立「ふじようちえん」に楕円(だえん)形の園舎がお目見えした。

全面ガラス張りで、1周約180メートル。行き止まりがなく、追いかけっこは果てがない。
建物も子どもをのびのび育てる道具の一つ、との発想で建て替えられた。

平屋建ての屋上も遊び場で、約500人の園児が元気に走り回っている。

(2007年2月7日22時10分  読売新聞)

だそうな。
ようやく待ちに待ったリニューアル完成。
でもこれ ヘリに乗って空から見なくちゃ楽しくないなあ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070207i516.htm?from=main5

c0022723_244445.jpg
[PR]
by wuchinco | 2007-02-09 02:49 | 手塚さんの幼稚園


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧