なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:2008冬の・・・( 14 )

冬の白川郷。

photoshopを未だいれておらずかなり不便.
GIMPも何故かインストールできない...
それでもなんとか1ヶ月前の白川郷写真をアップしてみる.

c0022723_114371.jpg
旅のとも スッパイマンと出発

c0022723_1171918.jpg
高岡からパスに乗ること 1時間あまり

c0022723_1174340.jpg
この寒さ.風邪っぴきにはこたえます.おなかにカイロをしのばせた

c0022723_1182834.jpg
池に映り込む茅葺きの家.三脚ないのでぼけてます.

c0022723_1185980.jpg
集落の中心から少し離れた家々.ライトアップはどうしたっ
とオトナのカメラ小僧さまたちが騒いでいた

c0022723_1191870.jpg
ライトアップされた村が一望できる展望台にのぼる.

c0022723_1194296.jpg
丸い電球がかわいらしい

c0022723_120977.jpg
お世話になった文六さん.
宿を出るとき おじいさんらしき人が見送ってくれた

c0022723_1203379.jpg
天気よし.

c0022723_121543.jpg
氷漬けになったクルマ.ロシア的イメージ...

c0022723_121234.jpg


三脚を持っていかなかったことが反省点.だって肝心のライトアップ写真が全部ぼけぼけたから.人気の時期だったこともあり 村は大賑わい.どぶろく煎餅を職場のお土産に持っていったところ 朝っぱらから早速食べた隣の席の男子は 酔っぱらったのかテンションが高くなった.出発の前の週に高熱を出していたオレにとってこの旅行は自爆行為だったが やはり風邪はますます悪化.1ヶ月経った今となっても キレイだったなあ ステキだったなあ というより.寒かったなあ しんどかったなあ という印象が強いこの旅.しんどさが寒さへのトラウマになってしまったのか 当初今月予定していた津軽ストーブ列車旅行を(来年に?)延期.どこかぬくい南の島に行きたい.
[PR]
by wuchinco | 2008-02-24 01:49 | 2008冬の・・・

京都のまち

c0022723_2185564.jpg

そんなわけで最後は京都タワー
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 02:20 | 2008冬の・・・

京都のまち

c0022723_214307.jpg

まちを歩いていると商店街の中に突如として
こんな賑やかな色した神社がたくさんある

そんなわけで京都のまちは ぼんやりと歩いていただけで
特にスゴい場所にも行っていない

神社2カ所(地主神社と出世神社)でおみくじをひいたが
ともに小吉だった

やっぱりおみくじなんてきらいだ
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 02:17 | 2008冬の・・・

京都のまちー高いぞこれ

c0022723_291950.jpg

1体800円
なんでこのマジックで手書きしたお地蔵さんが800円なんだろう...
かわゆいけど
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 02:10 | 2008冬の・・・

京都のまちー清水寺

c0022723_25599.jpg

清水寺は中国人観光客に占拠されていた
銀座で京都で 恐るべし中国人マネーパワー
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 02:07 | 2008冬の・・・

京都のまち

c0022723_23775.jpg

どんよりした空に 太陽が戻ってきました
清水寺近くの路地
これから漬け物茶漬けランチ
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 02:05 | 2008冬の・・・

京都のまちー六波羅蜜寺

c0022723_1592692.jpg

六波羅蜜寺
日本史の教科書では何度もみていた
空也像をみました

運慶の像に「おまえさんさあ...」と語りかけられました
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 02:03 | 2008冬の・・・

京都のまち

c0022723_1561873.jpg

清水寺の裏で出会ったお地蔵様の方々
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 01:57 | 2008冬の・・・

京都のまち

c0022723_1242342.jpg

京都の宿は「となみ詰所」という宿坊&旅館を選びました
選びましたというか ぐうたらなわれわれは 宿を予約して行かなかったので
京都についてあわてて数軒宿に電話した結果
2泊分の空きがあったのはこの宿だけでした

この宿 最高でした
主がメゾン一刻の世界の人のようで...

素泊まり3800円(webみました といえば)
京都駅から徒歩10分
京都に来たらこの宿です
UNO HOUSEもよいですが この宿ですっ
http://www.kyo-yado.com/tonamitumesho/top.html

2泊とも門限を破りました
といっても門限を知ったのは1日目に遅い時間に宿に戻った時だったのですが
外で夕飯をとり 24:30に宿に戻ってみてみると「門限は22:30なんですが...」
と主が部屋から出てきておっしゃられた
(主は30代前半と思われる素朴な男性.玄関の正面にある四畳半程度の部屋で
紺色の作務衣かジャージみたいなものを着て座っている)

22:30が門限だなんて・・・
風呂が22:30までっては知ってたけどさ
きっと主は毎日23:00頃には就寝する習慣をもっていたのかもしれないのに
その習慣をわれわれが破ってしまったのかもしれない
と密かに反省してみたりした

2泊目は遅れまいとしたのだが ついつい15分程遅れてしまいそうだったので
電話したがつながらず.
恐る恐る玄関にたどり着くが 昨夜とは異なり玄関の明かりすら消え
しかも玄関の鍵がしまっている

いわゆる 締出し である

門限に遅れ 締出しされるなんて高校生以来である
「ぴんぽーん」
ぴんぽん押しながらも そのままぴんぽんダッシュしていまいたくなるよな
気持ちにかられながら暗い玄関の前で待っていると
明かりがついた

例の主が出てきた

だって昔は宿坊みたいなお宿だって知らなかったんだもん...
われわれは「すんませんすんません」とひたすら頭をさげてみた

次の朝 ありがとうございました というお礼とともに
おいらが自分用に購入しといた阿闍梨餅をお詫びの意味で主に献上
むっつりした表情しか見せていなかった主が たしかに笑った...

阿闍梨餅 買っといてよかった

となみ詰所での2日間が この旅のいちばんの思い出だろうか
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 01:30 | 2008冬の・・・

餘部のまち

c0022723_1203156.jpg
c0022723_1211092.jpg

あまりいい写真がありません
[PR]
by wuchinco | 2007-12-27 01:21 | 2008冬の・・・


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧