なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:2005冬の秋田( 23 )

う このモエモエ感の行き場はどこに


ががーーーーーん
驚愕の事実が判明。

わかったのだついにわかったのだっ
あのサンタ列車の正体が。

秋田内陸縦貫鉄道公式HPにサンタ列車の画像がアップされているのだが、
わたしが乗ったのはこんなサンタさんがいてウキウキした列車じゃなかった
なぜか?ほわい?わかったぞ

こたえはですねサンタ列車じゃなかったのだっ

「急行もりよし3号」でも「鷹巣〜阿仁合間」に限るのだ
私が乗ったのは阿仁合を過ぎた「阿仁マタギ〜角館間」

わーーーーーーーーーーーーーーー。
でも私にとっては激しくウキウキする体験だったから「よし」とするべきか
来年リベンジしなくちゃかなあ
つうか最初っからよく詳細読めよなおいおまえ

----------------------------------------------------------------
夕飯にカツカレーが猛烈に食べたくなった。近隣にカツカレーを売っている店はない。
トンカツとカレーを別々に入手することも考えたが、トンカツを売っている店は歩いて15分程度かかる。
ものぐさモードだったのか本日はカツカレーを断念した。

明日もカツカレーを食べたいかなあ そしたらどうしよう
[PR]
by wuchinco | 2005-12-28 01:39 | 2005冬の秋田

秋田 おいしいもの編

しょっつる鍋
秋田内陸縦貫鉄道のサンタ号
花善の鶏めし弁当


今回の旅の3大目的 見事全てクリア
そしてそれはみなさんのおかげでして きたじさん えみちん ありがとう。感謝です。
大満足の秋田冬の旅。

●23日夜の部 比内鶏

味の蔵
期待して行ったがいまいちであった
きりたんぽ鍋について、秋田地元民きたじさん曰く「コクがない」
鶏のダシに原因があったと推測される


●24日昼の部 ハタハタづくし

c0022723_13971.jpg

しょっつる鍋 が食べたい食べたいと騒いでいたのだけれど、
なかなか昼にやってるお店が見つからず、
結局きたじさんちの実家でご馳走になることになった。
いきなりおしかけてごめん

しょっつる(塩魚汁)は酸っぱいものだと思っていたら
漢字の通りしょっぱいものだった
しょっつる鍋のお味はマイルドで、ハタハタはぷりぷり。うまー

c0022723_1392666.jpg

実は2週間ほど前に、銀座のとある店で焼ハタハタを食べていた
オスだったとはいえ大きさはこの半分くらいで身も薄く値段も高い 
たいして美味しいとも思わなかった
が ここでこれを食べたら、もうあんなもんは食えん

メスのお腹のぷちぷち卵を「ぶりっこ」というらしい
噛むと口の中で「ぷちぷち」いってはじける
身をキレイに食べるための「正しい骨のはずし方」の講習をきたじさんから受ける→マスターしました
3匹もいただく 美味しいのでもっと食べたかったが一応遠慮してみた

c0022723_1394313.jpg

ハタハタ寿司というから、シャリの上に寿司ネタ(ハタハタ)がのっているとばかり思っていた
実はそうではなく麹に漬けたものを言うらしい 野菜と一緒に漬けたものなどいろいろある
写真上はキャベツと鮭の寿司。野菜の甘みが出ていてウマい。

c0022723_1572515.jpg

ガッコとは漬け物のことみたいだ。てっきり大根の燻しタクワンのことだと思っていた
これは茄子のガッコ。黄色い菊の花がのり、さらには麹が茄子の中に詰めてある
美しいのだが これめっちゃしょっぱかった
あ これ市販品らしいです

いきなり(多分電話して5分くらい)押し掛けたにもかかわらず、
きたじさんのお母さんあっという間にこんなにご馳走を出してくれました
ハタハタ尽くしでした。感激。


●24日夜の部 酒池肉林とはこのこと

夜は、鷹巣にある肉の専門店まつおで夕飯
あまりのゴージャスさに写真を撮るのも忘れてしまったんだが、
馬刺と牛肉のしゃぶしゃぶ、すき焼きと1年分の肉を一気に食べた勢いがあった うむ満喫

c0022723_14026.jpg

そして2軒目は、きたじだんなのいきつけ焼酎の店「喜太郎」
オーダーせずとも豚汁からスタート、ラムチョップ、鶏肉の味噌漬け、ガーリックトーストが出来てきた
すでにお腹は満腹ではちきれんばかりなのだが、美味しいので食べてしまった
そしてなぜかきたじさんとふたりで土曜ワイド劇場にはまる 釘付け。
何でもあり、伏線はりまくり、ありえない超豪華キャスト
歴史に残るクリスマスの夜です

c0022723_2284211.jpg

そしてきたじだんながあらかじめ予約しておいてくれたどぶろく
まろやかでウマいのです。ふたりで2合いただく

c0022723_1402566.jpg

だんだんと調子が出てきたので調子にのり焼酎へ
こうやってそ目の前にお酒が並んでいるのは気持ちがいいものです
鷹巣へ行ったらこの店です 

帰宅後、体重は幸いなことに3キロ増でおさまっていました
[PR]
by wuchinco | 2005-12-26 02:40 | 2005冬の秋田

3連休パスはすてき

c0022723_18371279.jpg

こまち28号
角館発東京行
8分遅れで出発
はやくも仙台まできたのにめぼしい駅弁をおねえさんが運んできてくれない

→続報
仙台を過ぎて牛タン弁当がのってきた
おねえさんがきたっっ
「す すみませ・・・」と言いかけたところ
通路をはさんだ隣の席の女性が
「牛タン弁当ください」

残りひとつの牛タン弁当は彼女のもとへ
しかも手を付けないままずっとテーブルの上に。結局最後まで食べなかった。
「食わないならくれっ」
と言いたかった

いらいらしたくないので寝た。
[PR]
by wuchinco | 2005-12-25 18:37 | 2005冬の秋田

雪に埋もれる角館

c0022723_1642369.jpg

ポストも埋もれる

角館駅では駅弁を売っていないらしい がっくし
[PR]
by wuchinco | 2005-12-25 16:42 | 2005冬の秋田

秋田内陸縦貫鉄道 サンタクロース列車

c0022723_16402050.jpg

2両編成のこの電車
後ろの1両のみがクリスマス仕様
こんなにステキな電車なのに後ろのクリスマス車両の乗客わずか4名
前も3名。
うひーもったいないっ
[PR]
by wuchinco | 2005-12-25 16:40 | 2005冬の秋田

興奮のるつぼ

c0022723_1653164.jpg

急行もりよし3号のりましたっ

おととい雪害のために電車がとまり、昨日は完全に朝から運休の秋田内陸縦貫鉄道
サンタクロース号(クリスマス号?)もあきらめていた

な なのにいっここで会えたなんてっ 泣く
1日1本もりよし1号だけだと思ってたよお
うれしいよぅ

→もりよし1号、2号、3号で運行らしい
[PR]
by wuchinco | 2005-12-25 16:05 | 2005冬の秋田

急行もりよし3号

c0022723_160163.jpg

15:25 阿仁マタギ駅より乗車
[PR]
by wuchinco | 2005-12-25 16:00 | 2005冬の秋田

急行もりよし3号

c0022723_1559266.jpg

きました
[PR]
by wuchinco | 2005-12-25 15:59 | 2005冬の秋田

阿仁マタギ駅 帰り

c0022723_15581089.jpg

[PR]
by wuchinco | 2005-12-25 15:58 | 2005冬の秋田

阿仁マタギ駅 「マタギの湯」

c0022723_15563591.jpg

観光案内所がぽつんとある。が行ったら無人で閉館中
温泉の人が迎えに来てくれるらしいのでしばしまつ
ここらへんは携帯の電波が入らないので、観光案内所の公衆電話からかける
打当温泉「マタギの湯」84-2612 入湯料400円

待つこと5分程度で送迎バスが駅まできてくれました
お客はわたしひとりだというのに
しかも駅ついて「あのう温泉入りたいんですけど」って電話してすぐ来てくれるなんてすてきすぎ
他に入浴者はおらず、しばしお風呂をひとりじめ

マタギ(クマ)鍋は2000円。満腹のため断念っ

不便な土地に住む大変さと、今年の豪雪について、
駅まで送ってくれた温泉のおばさまが語ってくれました
「また来てくださいね 春とかもっと季節のいい時に」とのこと
また訪ねたいです
[PR]
by wuchinco | 2005-12-25 15:56 | 2005冬の秋田


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧