なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

男たちのYAMATO

昨夜に続きなぜか二夜続けて観てしまった「男たちのYAMATO/大和」.松山ケンイチが出ているからという理由だけではなさそうだ.そもそも この映画 大々的に宣伝プロモーションしていた2005年当時には 全く興味がなかった.なぜって主演が反町と中村獅童 それだけで気持ちが萎える...しかし 実際には松ケン演じる神尾克己

「日本が敗北から学び、目覚めるために、大和はその先鋒になる」と言っている。
「幕末薩摩藩と長州藩は外国と戦争し負けた。」
「自分達の非力をしった薩摩と長州は、外国の最新兵器と兵術を学び、徳川幕府を打倒する。」
「今の日本は勝てない、歴史が語っている。」
「負けて目覚める事もある、その礎になるんだ!」

"死ニ方用意"
臼淵

 もうひとつだけ、格別印象深かった場面を紹介したいと思います。沖縄出撃が決まり、それぞれの階級ごとに惜別の宴が張られ、士官室でも「同期の桜」が歌われ酒が酌み交わされます。そのうち兵学校出身組と学徒出陣組との間に不穏な空気が生じ始めました。
 お国のため天皇のために散華すればよいと兵学校組が主張すれば、学徒組は死の意味を問いかけます。議論が高まり、あわや殴り合いが始まりそうになったとき、臼淵という大尉(長嶋一茂)がなかに割って入り、双方に対して諄々と説き聞かせるのです。
 「日本は進歩ということを軽んじすぎた。進歩より精神主義を重んじた……」
 「敗れて目覚める……それ以外に日本に救われる道があるか?」
 「俺たちは日本が新しく生まれ変わるための先導になるんだ。未来の日本人のために、日本の新生のために先駆けて散る。まさに本望じゃないか」

死んだらいかん 生きねばならん とのセリフを劇中何度聞いたことか
そうだ神尾 お前は生きにゃあかんのだ と.
しかし それを今の自分自身に問いかけてみると その答えが見つからない
自分が今 ここに生きている意味がわからん 生きる意味が全くわからん.
[PR]
by wuchinco | 2008-03-21 21:31 | today
<< 災害。パーティ。 いたって平和な日々。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧