なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

正月あれこれ

「きょうはおれが餃子をつくる」といって普段は料理もしたことのない父親が 何を思ったか餃子をつくった 巨大ホットプレートで焼くこと3回転の末 ようやく80個程度が全部焼けた なぜか「残してはいけない」といった強迫観念にかられ ひとり最後までもくもくと食べ続けようやく80個が目の前から消えた わたしひとりで40個は食べたのではないかだろうか

毎年欠かさずに観てしまう箱根駅伝 もしお正月に箱根駅伝がなかったら いつまでも布団の中の入ったきりだろう  今年は本気で勝ちにいった関東学連の大健闘にぐっときた 順大ファンのわたしとしては無念の棄権にかなりがっくりきた それにしても男の涙っていい

クロネコメール便の速達を出さねばならず近くのローソンへ行くと 1日1回の集荷が終わっていた 何がなんでもその日に出さねばならなかったので母親へ電話 「いちばん近いセブンイレブンはどこ?」と聞くと「わからない」とのこと.そうなのだ 東京でひとり暮らしをするわたしにとって生活圏内に不可欠なもののひとつがコンビニの所在.引っ越す際 コンビニが家の近くにあるか否か、ほとんどの人がチェックするのではあるまいか.田舎の人(母)にとって 美味しい野菜が買える直売所.無農薬の果物が買える場所.無添加の食品が買えるスーパーがいちばん大事なのだ.そんなわけで妹に聞いたセブンイレブンを目指し雪が舞い散る中 30分歩いた.そう田舎と東京は違うのだ

青春18きっぷが余っていたので 大学の帰省以来はじめて鈍行で帰省 福島が近づくにつれ懐かしのあのなまりが電車の中に増えてくる 制服を着た高校生の団体なんかが乗ってくるとそれはもう...新幹線では感じることの出来ないこの感覚.わたしはこっちの土地の人なんだなとコトバによって感じるわけです.ふるさとの訛り懐かし停車場の...
[PR]
by wuchinco | 2008-01-07 01:47 | today
<< 年末.正月あれこれ。 湖北のおはなし >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧