なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

父が生きた時代と静岡おでん。

東松照明「Tokyo曼荼羅」@東京都写真美術館
来週70歳を迎えるはずの父は1930年代生まれ。そして東松さんは1930年生まれ。彼が撮り続けた1950−1980年代 東京を中心に日本各地を取材しながら撮った写真と 父が生きた時代を照らし合わせながら観ていた。※「生きた時代」と表現すると父がすでにこの世にいないと誤解を生むような表現になるかもしれないが 私はまだ生まれていない時代であり 裕福ではなかった父が苦労を重ねながら生きたであろうその時代を写真から読み取る作業は非常に興味深いことなのだ

EXCELLO しずおか屋@下北沢
繁忙のためなのか店員さんの無愛想さが居心地を悪くした。東京ではいちばん有名な静岡おでんの店らしい。確かに18:00の開店と同時にすぐ満席になった。渋谷の「6(ROKU)」は何故か電話が不通で せっかくシモキタまで来たというのに。だけど1本2-300円もするおでん屋さんもある中1本80-120円という値段で7-8本も食べればおなかいっぱいになってあったまっちゃうおでん屋さんはステキだ。まさに駄菓子屋感覚。
[PR]
by wuchinco | 2007-11-24 00:32 | today
<< 倒れる人続出。 きらきらトナカイ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧