なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

水道屋の格好をしたのはコスプレの趣味であり、計画的な犯行ではない。

c0022723_2162984.jpg
山形の知人から2キロものさくらんぼがいきなりどかーんと届いた
食べきれないので近くに住む友人に半分おすそわけ

ご近所さんっていいな☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三輪明宏の著書『ああ正負の法則』より一部抜粋

世の中には、骨の髄まで“悪”で出来ている人がいるのです。
マスコミを悪事で賑わせる人などは、ほとんどそうです。
そういう人はあらゆる面で強力な魔力を持っています。
なまっちょろい世間知らずで無罪病の裁判官や弁護士や
人権屋さんたちには想像もつかない魔物です。
彼または彼女たちには、反省とか後悔とか懺悔などという
成分はひとかけらもありません。
一応それらをのさばらせない様にする為には、
予防のブレーキとして死刑も終身刑も必要なのです。
今の日本ははじめからブレーキの無い暴走車なのです。  

と いきなり話は変わりますが かなり前から気になっている裁判がある
あの光市の母子殺人事件だ
被告人が拘置所内から知人に出したヒドい書簡にもあきれる

この事件を最も印象づけているのは「本村さん」という人そのもの
悲しみや怒りなどを感情に任せ吐露する人たちが
メディアに登場する被害者の一般的な姿
本村さんは といえば コトバがとにかく理路整然.無駄無くとってもわかりやすい
そしてしっかりと響いてくる
あたまがいい上にしっかり勉強もしてるんだろうけれども
なんてかしこい人なんだっ なんてすごい人なんだっ
と 最初に観た時 そこに興味関心を持った

今回の控訴審は 加害者の大量の弁護士団が「死刑廃止論者」だという.
おいらは「死刑」について主義主張は全くというほど持ち得ていないのだけれど...
死刑をなんとでも回避したい彼等「死刑廃止論者」の
デモンストレーションにしか見えず 
そのパフォーマンスの場として選ばれてしまったこの裁判
当事者本村さんがかわいそうでならない

公正な司法の判断が下ることを期待したいんだけど...

「水道屋の格好をしたのはコスプレの趣味であり、計画的な犯行ではない。」
「死後に姦淫したことは、被告が死者を生き返らせようと思ってやったこと。」
ここにきてこんな弁護のシナリオをもってきた弁護団にはあきれるばかりですなあ
死刑回避のためならば何やってもいいってこと?!
http://ja.wikipedia.org/wiki/光市母子殺害事件
[PR]
by wuchinco | 2007-06-26 23:30 | today
<< カリモク60 コインランドリー。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧