なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

うすら水没。

昨日 部屋の半分がうっすら水没したせいで
部屋全体がうすらしめっぽい やだやだ

床に直置きだったソファは水をぐんぐんと吸い上げてしまっている
これを機にソファを買い替えることにした
買い替えるんだったらこれっと前々から決めていたのはカリモク60のソファ
ヤフオクでいい品があったのだが
何度振り切ろうとしても粘り強くへばりついてくるヤツに根負けし
今回はあきらめた がっくし
_________________________________
数日前から今期初の花粉症になった
どうやらその時期は「スギ」は飛散が終了し「ヒノキ」の時期だとのことから
どうやらおいらは「スギ」じゃなくて「ヒノキ」に反応するヒトらしい
ヒト的にもワンランクアップした感じがする

スギさん ごめんなさい
_________________________________
そろそろ空いてるだろうと国立新美術館へ行った
だいぶ空いていた
流線型を描くガラスのファサードに対し 内部は直線的なハコ型で構成されていることは
図面などでわかっていて
まあそんなわけで建築的には特に感動もなく。

企画展「20世紀美術探検ーアーティストたちの三つの冒険物語」をみる
「モノ」というものをアートという視点でどうとらえるか?ということを切り口に
第1部:20世紀美術における物とその表現
 たとえば...「モノ」を正確に描写する静物画(セザンヌ)にはじまり
第2部:20世紀における物と人間の生活
 たとえば...「モノ」が商品として描かれる消費社会文明←ウォーホルのキャンベルとか
第3部:マテリアルワールドに生きる
 疲れたのとタイムアウトだったのとでほとんどみてない 

という構成で 絵画にとどまらず オブジェ 工芸作品 家具などが
キュビズム ダダイズムなど様々なアプローチから展示されている

展示作品数は600点と とにかく欲張りなほどに多いので
まともに観ていると頭痛がしてくるほどなのだが
推移がよくわかり とっても勉強にはなった

コーネリア・パーカーの<ロールシャッハ>が印象的
第1部と第2部の構成が前後というかごっちゃになっているような気がして
まどろっこしかったが デュシャンの作品も多くあり「泉」も見れたので満足 かな...
[PR]
by wuchinco | 2007-03-12 00:01 | today
<< 既婚者35%がセックスレス=1... 麩嘉 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧