なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

香り付きラジオ、始まる


エフエム東京とNTTコミュニケーションズは9月4日、「音楽」と「香り通信」を組み合わせる“香るラジオ”を発表した。TOKYO FMで放送中の女性向け情報番組「Tapestry」(タペストリー)で毎月1曲を取り上げ、曲のイメージに合わせた“香り”を配信する。

 「香り通信」は、6種類のエッセンシャルオイル(精油)が入る「アロマジュール」をパソコンに接続すると、Webサイトからダウンロードした“香りレシピ”に合わせて香りを調合してくれるというもの。同社は個人向けのほか、ホテルの客室が香る「フレグランスルーム」(帝国ホテル大阪)や映画館の「アロマプレミアシート」など多方面に香り配信サービスを提供しており、音楽と組み合わせる試みは“第5弾”。JAA認定アロマコーディネーターの資格を持つNTTコム・ネットビジネス事業本部の浜田俊一氏は、「香りを共有することで、(映像のない)ラジオでもイマジネーションをかき立てることができる。スタジオと同じ空気や雰囲気を共有してほしい」とした。(引用)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060904-00000062-zdn_lp-sci

「アロマジュール」の仕組みとしてはアロマジュール専用ソフトの起動画面上で全て調合を行うというもので、以下が可能になるらしい
●6種類のアロマをパソコンで自由にブレンド
●リアルタイムで香りをコントロール
●作成した香りのレシピをパソコンに保存できる
●メールを使って、香りのレシピが交換可能
http://www.mirapro.co.jp/gyomu/aroma.html

以前、チャリチョコ上映の際、チョコレートの香りを漂わせたという記事にちょっと驚きを覚えたのだが、このところ視覚とそれ以外の五感に訴える商品・サービスが増えているなあ と強く認識した次第。五感マーケティングってやつですね。
「チャーリーとチョコレート工場」上映館に漂う香りを体験。

さらに興味深い記事を見つけたので紹介。
「五感消費の成功条件『共感覚』」
世の中には10万人に1人ぐらいの割合で、「共感覚」という資質の持ち主がいる、といわれる。これは視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の五感が入り混じって知覚されるものだ。例えば、アイスクリームを食べて軽やかな旋律が聞こえてきたり、木々の青葉を見て甘い味を感じるといった性質である。(引用)

出社前、会社近くのコンビニに入ると朝から強烈なカレーの臭い。無性にカレーが食べたくなるがただカレーの姿が脳裏に浮かぶだけ。ムトゥ踊るマハラジャのようにインド人の踊りが見えたり旋律が聞こえてくるわけでもない。わたしは10万人に1人ではないらしい。そういう話でもないのかな。
[PR]
by wuchinco | 2006-09-05 11:35 | today
<< ロッテvs西武@千葉マリン〜ロ... 気になって仕方ない高専生の行方。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧