なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

佐賀のがばいばあちゃん

がばいとは佐賀弁で“すごい”ということらしい。使い古しの言葉だが 今の日本人が失いかけている優しさ 人との絆の大切さを ばあちゃんと明宏(主人公)、周囲の人々との関係性を描きながら観る者に語りかける。ばあちゃん役の吉行和子の存在感も圧巻ながら特別出演で登場した緒形拳、三宅ユウジなど登場時間は僅かではあるが、彼らの明宏をあたたかく見守るオトナの視点が心地よいアクセントとなり、作品にさらなるやさしい光を与えたように思えた。

運動会の日 いつもと同じ白米に梅干しと生姜漬けのお弁当を抱え ひとり教室で食べようとする明宏のもとへ お腹の調子が悪いから と自分の2段重ねのお弁当とそそくさ交換していく先生。会いたくて会いたくてたまらんかったおかあちゃんが見にきてくれたマラソン大会で 併走しながら泣きあった先生(山本太郎)。

みんなやさしい。だけどほんとのやさしさってのは 相手にわかられないような気付かれないような そっとしたもんなんだよ と この映画は語っている

泣きながら笑いたい人におすすめの映画。ただ健全すぎる という話もありまして…。わたしは母と共に鑑賞しました。なんてったって文化庁推薦ですから
[PR]
by wuchinco | 2006-08-24 00:35 | today
<< 奥羽本線 板谷駅 かすかな衝撃とその波紋 そして... >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧