なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

蕎麦好きDNA

鷹匠は家の近くにあるいちばんお気に入りの蕎麦屋
蕎麦好きな妹は上京してくると必ずこの店へ私を連れて行く
逆じゃないの と思うかもしれないが
妹の蕎麦好きにはそんな勢いがある
蕎麦屋での酒の呑み方、楽しみ方は彼女から教わった

だいたい彼女からくるメールの内容といえば
サッカースペインリーグで誰がどうしたこうしたとか
今、山形や会津や長野のなんとかという蕎麦屋にいてすごくうまいとか
そんな話題ばっかりである
ちなみに彼女は趣味である自転車で、
福島から山越えて山形まで蕎麦を食べにいったりする

山形には「蕎麦街道」っつう老舗の蕎麦屋がある程度かたまっているエリアがあり
わたしが実家へ帰ると、ほぼ必ず家族でそこへ行く というより連行される
去年は数時間の間に4軒ハシゴし、最後はやはり少しつらかった
田舎蕎麦というものは 細く3口食べたら終わりという都会の蕎麦とは違い
もっとごりごりして太く、量もけっこう多かったりするのだ

考えてみると、うちの家族(特に母と妹)は食べ物にはうるさく
蕎麦が唯一家族全員一致で好きな食べ物だ
「蕎麦はかすがい」←おおげさか・・・

んで前置きが長くなったが 行ったんです鷹匠
昼間はいつも混んでて満席だから夕方頃
季節ものの「牡蠣そば」を注文

この店は一枚板の長いテーブルがどかんどかんどかんとおいてあるのだが
「どうですかっふたりじゃ呑みきれませんから」
と 隣に座っていた山登りと骨董市めぐりが趣味というおじさま方ふたりが
お酒をすすめてくれた

向い側に座っていたおじさん 西田敏行とそっくりの風貌に話し方
もしや と思えば福島県人。
けっこう話も盛り上がってしまった
ふたりじゃのみきれませんから と言いながら
彼等はその後何回お酒を追加注文していたことだろう・・・

さらには締めにせいろをご馳走してもらい
さらにはわたしの分もお勘定をしてくれて

今日はいい日ですた
これが言いたかったんです


c0022723_23484248.jpg
[PR]
by wuchinco | 2005-11-21 00:03 | today
<< おかめトマトジュース 横浜トリエンナーレいってきますた >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧