なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

メイド喫茶へ行く。秋ですから。

友人(男性)と秋葉原へ行ったついでにメイド喫茶へ行こうということになった。
調査の結果、なんとドンキホーテの5Fにもあるということが判明し、偵察に行ってはみたものの、メイド喫茶らしい趣き(なんとなくそれっぽい「癒し」や「インビさ」のようなもの)がなく入店には至らず。やはりドンキの中にあるだけに一般的すぎる。「ダンナ様」とお迎えしてくれるような雰囲気はなく、ファーストフード的感覚。が、ブームのせいだろうか、かなりの人が並んで待っていた。

さらにはもう1軒偵察してみたのだが入り口の看板にあるメイドさんの写真があまり可愛らしくなかったのと、黒い長いスカートを着用していたためこれまた入店をひかえた。人の嗜好の問題もあるとは思うが、そもそも正当派メイド喫茶とはどのような属性を備えた店なのだろうか。

最終的に選択したのは、新しくオープンしたヨドバシのすぐ裏にあるぴなふぉあ。選択したというよりむしろ歩き疲れたというところか。14:00すぎに行ったが店の外にはかなりの行列。30分弱ほど並び入店。
メイドさんの制服はピンク。ミニスカート。各自が黒い網タイツや白いふりふりソックスなどを身につけているのだが、どうしてもあれですね、下半身に目がいってしまいますね。

クレープをオーダーすると、店の中央にあるクレープ焼きコーナーのようなところで見えるように焼いてくれる。たどたどしさが可愛らしいという見方もあるが、これ食えんのかよという出来栄えのものもあるようで、そのへんが実に微妙である。

しばらくして友人オーダーのクレープがきた。デコレーションには一律なマニュアルはないようで、「なにかメッセージを入れてください」とお願いしていたら「LOVe」とフルーツソースで書いてくれていた。甘い。
店内の撮影は禁止なため、写真はなし。

メイド喫茶とは逆に、女性客をお迎えしてくれる店とは「何喫茶」になるのであろうか。男性がコスチュームでメイド喫茶ポジションと同等な店舗をつくるのは難しい(思う)。わたしくしとしては、①細身で②知的メガネをかけた③「ドストエフスキー愛読してます」のような④繊細な男の子がいるお店がいい。これってきっとやおい系に登場するような「美少年キャラ」なのではないだろうか。むむ そうすると、Gacktなどビジュアル系ということか。コスプレに依存できないとなると、よりビジュアル的に頼る部分が大きくなり、ある程度コスプレさせれば成立してしまう「メイド喫茶」と比較すると、男性の容姿に要求されるレベルはより高くなると思われる。

こんなどうでもいいことを小1時間ばかりも一生懸命考えてしまったが、いかがだろうか。
さて名前は何にしようか。「執事カフェ」「執事喫茶」 どう?ちがうな...

そもそも女性は何に「萌え」を感じるのだろうか。
つか「萌え」って何。
ありました。ググってみたら「萌え」とは?

今テレビをみていたらメイド美容室なるものがあるらしい。
もお何でもありだな
[PR]
by wuchinco | 2005-10-15 20:04 | today
<< ずいのしん 秋はぼーっと。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧