なんでってもおすこし考えれおまえ


2009年の抱負→今年もすてきな駅弁に出会いたい。石川遼くんのような彼氏がほしい。
by wuchinco
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オトナ的芸術鑑賞とhug

c0022723_023485.jpg今日はおとななものを観てきた というか経験してきた
マシュー・ボーン演出/振付の「愛と幻想のシルフィード」@東京芸術劇場
主役はウィル・ケンプ
両人とも名前だけは知っていていつかは観たいなという感じだった程度。友達がジャンクも好きだけどおお、オトナ的なものみたいみたい と騒ぐので、わたしは言われるがままにチケットとった。
しかし2階席の一番前で10000円て高いさ





事前知識も何もないままで行った。おお全部ガイジンじゃんか、おおセリフがまったくないじゃんか、おお全部踊りじゃんか。お もしかしてこれバレエってやつか。むむストーリー全然わかんないぞ...
休憩中に友達にストーリーを聞いて前半の内容がようやくわかってきた次第 なんてこった

現在わかった限りのストーリーを簡単に言うと、スコットランドのオトコ(ウィルケンプ)が、クラブでドラッグでらりってて妖精(シルフィード)をみる。結婚したけど式の途中にまた彼女が出てきて、奥さん放置して森の中へ追いかけてく。ピーコに言わせると「この後意外な展開が...」らしいんだけど。で 妖精の彼女を現実の世界の連れてくためにハサミで彼女の翼をじょきっと切ってしまう。彼女は死ぬ。彼はひとり現実の世界に戻るんだけど、自分もいつの間にか妖精になってるんだ。おわり。
こんなストーリーなような気がする。
”トレインスポッティング世代の「ラ・シルフィード」”って評価があるバレエ作品らしいよ

えーと感想は はじめて黒船をみたちょんまげ日本人(←わたし)みたいな衝撃で。いいもワルいもよくわからない。ウィルケンプかっこよかった。

あ あと今日あったいいこと
いつもはシャイなこうちゃんが たたたたたっと走ってきて「ゆうこたんだいしゅき」と はぐしてくれた 
交際歴1年半にしてようやく ううっ なみだ
はぐっていいっ はぐだいすきっ
[PR]
by wuchinco | 2005-07-03 00:33 | today
<< オトナ的散歩と寝違え いでっ めでてえめでてえ >>


以前の記事
お気に入りブログ
カテゴリ
最新のトラックバック
ヒモ生活サイコー!!
from 初心者にもオススメ
派遣で発見!
from こんな派遣ってアリですか!?
大人の男になりました
from 脱チェリーボーイ!
お前らには分からん話だ
from みせみせくん
バイト禁止。でも別の収入源
from 誰にでもできる錬金術
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧